ふじみ野市、富士見市、志木市、朝霞市の新築一戸建、中古一戸建、土地、マンションはあらたホームまで

あらたホーム

ブログ

土地の価格相場の調べ方

あらたーホームの新井です。

 

不動産売却を検討されている方は、自分の不動産の相場を理解していますか?

 

不動産会社に任せれば相場など知らなくても大丈夫と思っている方は要注意です。

相場を知らずに不動産会社の言いなりになると損をしてしまうかもしれませんので、このブログで相場の調べ方をぜひ学んで下さい。

 

中古マンションの場合は、SUUMOやHome'sなどのサイトに同じマンションの物件が掲載していることも多々あるのでそれを見ることで、おおよその相場は分かってくると思います。

 

一方、戸建ての場合は単純ではありません。

戸建ての場合は、土地の大きさ、土地の形状、建物の築年数など同じもはないので、SUUMOやHome'sなどのサイトを見てもよく分からないと思います。

 

また戸建ての場合は、土地と建物の価格をそれぞれ算出する出す必要があるため、一般の方が相場を知ることは少し難しいかもしれません。しかし調べ方が分かれば実は簡単に相場を知ることができます。

 

今回は、土地相場の調べ方について説明していきます。

 

 

 

 


「地価公示」「基準地価」を参考にする

 

「地価公示」とは、国土交通省が毎年3月下旬ごろ発表する、その年の1月1日現在の標準地の価格のことを指します。公示する価格は、対象エリアにおいて標準的な土地の更地としての「正常な価格」で単価(円/平方メートル)で表示で表示されます。

 

「地価公示」は以下サイトより調べることができます。

http://www.land.mlit.go.jp/landPrice/AriaServlet?MOD=2&TYP=0

 

「基準地価」は、都道府県が毎年9月下旬ごろに発表している、その年の7月1日現在の地価を指し、地価公示を補うものになります。

 

「基準地価」は以下サイトより調べることができます。

http://www.land.mlit.go.jp/webland/

 

基準地価のサイトでは土地だけでなく、マンションや戸建てなどの取引事例なども調べることができるので、こちらの方がおすすめですね。

 

 


「路線価」を参考にする

 

路線価は、国税庁が相続税や固定資産税などの課税のため、国税局長が都市部の道路ごとに決定した土地の単価のことです。

 

路線価は国税庁が相続税や固定資産税などの課税のために試算したもので、地価公示価格のおおむね80%が目安となっているため、路線価を0.8で割り戻すことで「その土地のおおよその相場」を判断することができます。

 

また路線価は、道路毎に価格が違うので、対象不動産が接道している道路を路線価図から識別する必要があるため少々難易度は高いかもしれません。

 

路線価は以下サイトより調べることができます。

http://www.rosenka.nta.go.jp/

 

 

 

 


不動産査定サイトを利用する

 

ネットでは、不動産を査定できるサイトが多くありますのでこれを利用するもの1つの手段です。

不動産査定サイトを利用することで、簡単に相場を知ることができます。

 

弊社でも、瞬間査定サービスを提供しています。

簡単な情報を入力するだけで物件査定できます。またご利用は無料ですので、ぜひご活用ください。

<瞬間査定サイト>

https://shunkansatei.com/

 

 


相場を知ることで安売りされることを防止できる

 

不動産を売却する際は不動産会社に売却依頼をすることになりますが、相場を知らずに不動産会社にすべて丸投げすることはお勧めしません。

 

不動産会社は不動産売買が成立しないと報酬(仲介手数料)が貰えないので、少しでも早く売りたいという心理が働きます。そのため相場よりも安い値付けするということは往々してあることです。

 

相場を知ることで相場よりも安い値付けを防ぐこともでき、場合によっては不動産会社を変えるという選択もできるようになります。

 

不動産会社に丸投げをせず、自分で適正価格を知ることは重要なことですので、ぜひご参考にして下さい。

 

以上です。

 

 

 

049-238-6350

 


あらたホーム


住所:埼玉県川越市熊野町20番地12 旭日ビル102


TEL:049-238-6350

FAX:048-611-7630


ホームページ:https://arata-home.jp/


免許番号:埼玉県知事(1)第23683号

 

ページ先頭へ