ふじみ野市、富士見市、志木市、朝霞市の戸建て、マンションはあらたホームまで

会員登録

ログイン

ゲストさん

あらたホーム

営業時間10:00~19:00

定休日水曜日

メールでお問い合わせ

ブログ

リフォームとリノベーションの違い

ふじみ野市、富士見市、三芳町、新座市、志木市、朝霞市、和光市の新築戸建て、中古戸建て、中古マンションの不動産売買仲介をしていますあらたーホームの新井です。

 

 

リフォームとリノベーションって何が違うの?

 

今お住まいの住宅が古くなった、中古物件を購入したなどの理由で、リフォームやリノベーションしたいと思っている方、リフォームとリノベーションな何が違うのか分っていますか?

 

答えは、リフォームとリノベーションにも公式な定義はありません。

リノベーションといえば響きが良いので、リノベーションとよく使う内装業者もいます。

 

ただし一般的にはリフォームは比較的簡単な改修工事で、リノベーションは比較的大規模な改修工事を意味する事が多く、私自身もそのように認識しています。

 


リフォーム

リフォームは、経年劣化によって古くなった内装をきれいに戻す改修工事を一般的にはリフォームと言われます。例えば、クロスやフローリングの張替え、古くなったキッチンの交換などが挙げられます。

<クロスの張替え工事>

 

リフォームのメリット

☆工事費用が比較的に安い

☆工事期間が短い

 

リフォームのデメリット

☆できる改修内容が限られる

 

 

リノベーション

広々としたリビングがほしいから、仕切り壁を取り壊して3LDKだった間取り2LDKに変更するなど

「新たに生まれ変わる」ための大規模な改修工事は一般的にはリノベーションを言われます。

 

間取りを変更するには、躯体コンクリートだけを残した状態=スケルトン状態にする必要があります。

<スケルトン状態>

 

この状態は、大規模な工事でリフォームではないですよね。

 

スケルトン状態にすることで電気配線や給排水管などインフラ部分も新品に交換工事することもできます。

 

最近では、中古のマンションを購入してすぐにリノベーション工事をする方もいます。

新築物件を購入するより、中古物件を購入してリノベーションした方が費用も安く抑えられ、希望の設計ができるという大きなメリットがあるからです。

 

リノベーションのメリット

☆希望の設計ができる

☆インフラ部分も工事することで内装全体を新築状態に戻すことができる

 

リノベーションのデメリット

☆工事費用が高い

☆工事期間が長い

 

 

リフォーム・リノベーションどちらにもメリット、デメリットがあります。

住む方のライフスタイルに合わせて、最適な選択をしていきましょう。

 


まとめ

 

リフォームは比較的簡単な改修工事で、リノベーションはスケルトン状態に戻す比較的大規模な改修工事

 

リノベーション工事ではインフラ部分も新品に交換工事することもできる

 

リフォーム、リノベーションにはそれぞれにメリット・デメリットがある

 

ライフスタイルに合わせてリフォーム、リノベーションを選択

 

以上です。

 

 

    

 

 

ふじみ野市、富士見市、三芳町、新座市、志木市、朝霞市、和光市の新築戸建て、中古戸建て、中古マンションの不動産売買はあらたーホームまで

https://arata-home.jp/

 

ページ先頭へ