ふじみ野市、富士見市、志木市、朝霞市の戸建て、マンションはあらたホームまで

会員登録

ログイン

ゲストさん

あらたホーム

営業時間10:00~19:00

定休日水曜日

メールでお問い合わせ

ブログ

住宅ローンはいくら借りられる?

あらたーホームの新井です。

 

マイホームを住宅ローンを借入して買いたいけど、いくらまで借りられるか分からないと具体的に検討できませんよね。

 

今回のブログは、住宅ローンはどの程度借入できるのか?について説明していきます。

 

目次

 

1、住宅ローン借入の上限

2、年間返済額の割合

3、実際の借入可能額は審査をしないと分からない

 

 

住宅ローン借入の上限

 

大前提として、住宅ローンは住宅取得費用の100%以内になります。

 

 住宅取得費用= 不動産販売価格 + 諸費用(登記費用、住宅ローン保証金、仲介手数料等)

 

住宅取得費用のトータルが3,000万円だった場合に、上限は3,000万円となりそれ以上の金額を借りることはできません。

 

※中古物件を購入してリフォームしたい場合は、リフォーム費用も住宅ローンで借入することも可能です。リフォーム費用も借入する場合は、金利が異なる場合もありますので、金融機関に確認して下さい。

 

2、年間返済額の割合

税込年収に占める年間返済額の割合については金融機関によって異なりますが、35%以下という基準を設けている銀行が多いです。

 

(例)年収500万円(税込)の場合 

   =(500万円×0.35)年間の返済額が175万円までは借入可能

 

※年間返済額の割合については、住宅ローンの返済だけでなく、奨学金や車購入時のローンなどがある場合にはこれらの返済も含めての返済割合になりますのでご注意下さい。

 

また、上限の35%の返済比率で借入すると家計が厳しくなることが多いと言われています。安心して返済するには25%程度に抑えたいものです。

 

借入可能額の目安(金利1.5%、元利均等返済、税込年収に占める年間返済割合が35%の場合

税込年収 25年返済の場合 30年返済の場合 35年返済の場合
300万円 2,187万円 2,535万円 2,857万円
400万円 2,917万円 3,380万円 3,810万円
500万円 3,646万円 4,225万円 4,762万円
600万円 4,375万円 5,070万円 5,715万円
700万円 5,104万円 5,915万円 6,668万円
800万円 5,834万円 6,760万円 7,620万円

 

返済期間については、借入時の年齢によって借入可能期間が異なってきます。

 

一般的には、借り入れできるスタート時が65歳から69歳程度まで、完済時が75歳から80歳が上限となることが多いようです。

 

3、実際の借入可能額は審査をしないと分からない

上記の借入可能額は目安であって、必ず借りられるというものではありません。

 

例えば、同じ年齢、同じ年収の人であっても勤務年数や勤務先の安定性によって借入金額は異なります。

 

上場企業や、公務員など(一般的に属性が良いと言われる方)は、安定性が高いことから借入金額も多くなります。

物件の担保価値も重要になります。どんなに借入する方の属性が良くても物件の担保価値が低いと借入金額は下がります。

 

現代社会では、上場企業でも会社の倒産、リストラなども十分あり得ますので、物件の担保価値も重要になってきます。物件の販売価格に対して、不動産の担保価値がどれくらいあるのかによっても借入金額の上限が変わります。

 

また銀行によって審査基準が異なるため、A銀行はダメだったけど、B銀行は審査が通ったということもあります。

 

結局のところ、借入可能金額は住宅ローン審査をしないと分からないというのが本当にところです。

 

最近では、ネット銀行等では、必要書類があればスマホで住宅ローンの事前審査を行うこともできます。

具体的に不動産購入を検討されている方は、ご利用されてみては如何でしょうか。

 

以上です。

 

ご参考にして頂ければ幸いです。

 

資産価値の高い物件を希望する方はこちら

 

AIによる物件評価付きで新着物件を24時間以内にお届けする「物件提案ロボ」

 

中古マンションの「販売履歴の価格」「賃料相場」「口コミ」等の情報を提供する全国マンションデータベース

 

049-238-6350

 


あらたホーム


住所:埼玉県川越市熊野町20番地12 旭日ビル102


TEL:049-238-6350

FAX:048-611-7630


ホームページ:https://arata-home.jp/


免許番号:埼玉県知事(1)第23683号

ページ先頭へ