川越市、ふじみ野市、富士見市、朝霞市の新築一戸建、中古一戸建、土地、マンションはあらたホームまで

あらたホーム

ブログ

不動産売却で失敗しないための3つの心がけ

あらたーホームの新井です。

 

不動産売却で失敗したいために、心がけておきたいポイントを3つほど紹介していきます。


いずれも基本的なところですが、後悔しないためにも、しっかり押さえておきましょう。

 


(1)計画性をもつ


不動産売却は、売却物件の立地や売却価格、条件によって異なりますが早くとも3ヶ月~6ヶ月はかかるものです。

 

希望売却価格に近い値段で売ろうとすると、思わぬ長期戦を強いられることも少なくありません。新しい住まいの買い替えと同時に進めたいなどで急いで売却すると、値段を下げて売る、あるいは安く不動産会社に買い取ってもらう、ということになります。

 

やむを得ない事情がない限り、売却計画は余裕をもって対応することを心がけておくとよいでしょう。

 


(2)相場を知る

 

不動産売却では、売主が相場を知っておくことが重要です。

 

一般の方は、不動産のプロではないので、売却価格などは売却依頼した不動産会社が査定して価格算出することになると思いますが、こういった査定は不動産会社がそれぞれ独自の基準で行うため、査定価格も不動産会社によって差が出てきます。

 

また場合によっては、少しでも早く売却したと思う不動産会社が相場より安く査定することもあり得ます。

 

適切な価格で売却するためには、信頼できる不動産会社に依頼することは重要ですが、売主が相場を知っていることも重要となります。


専門的な所では国土交通省の路線価額評価、公示価格などが参考になりますが、より分かりやすいのが、SUUMOやホームズなどのポータルサイトで同エリアでほぼ同じようなスペックの物件がどれくらいで売り出されているのかを知ることでも意味があります。

 

あらたホームでは不動産の瞬間査定サービスを提供しています。

簡単な情報を入力するだけで物件査定できます。またご利用は無料ですので、ぜひご活用ください。

<瞬間査定サイト>

https://shunkansatei.com/

 


(3)不動産会社の担当者と会ってみる


現在の不動産売却は、SUUMOやホームズなどインターネットを介した反響が非常に多いです。

 

一昔前は、不動産会社に行って物件を紹介してもらうということがメインでしたので、どの不動産会社に売却を依頼するかは重要でしたが、今は不動産購入検討者はインターネットで希望する物件を探し気になる物件があった場合は、その物件を掲載している不動産会社に問い合わせすることが多くなっています。

 

つまりどの不動産会社に依頼しても大きな違いがない状況になっています。

 

では不動産会社によって何が違うかというと、ずばり「担当者の違い」です。

 

担当者の不動産知識や、売却活動の一連の流れをきちんと説明してくれるのか?信頼できそうか?など担当者によって全くことなります。実際に何人かの担当者と会ってみて、信頼できると思った担当者に依頼することはとても重要です。

 

以上です。

 

 

 

049-238-6350

 


あらたホーム


住所:埼玉県川越市熊野町20番地12 旭日ビル102


TEL:049-238-6350

FAX:048-611-7630


ホームページ:https://arata-home.jp/


免許番号:埼玉県知事(1)第23683号

 

ページ先頭へ