ふじみ野市、富士見市、志木市、朝霞市の戸建て、マンションはあらたホームまで

会員登録

ログイン

ゲストさん

あらたホーム

営業時間10:00~19:00

定休日水曜日

メールでお問い合わせ

【仲介手数料最大無料】朝霞市の不動産売買はあらたホームにお任せ下さい。

あらたホームをご利用頂くメリット

  • 新築戸建て、土地は最大で「仲介手数料無料」

  • 中古物件は最大で「仲介手数料20%引き」

  • AIによる評価付きで物件をご案内します。

朝霞市の特徴

◆朝霞市について

昭和5年、東京府世田谷区駒沢にあった「東京ゴルフ倶楽部」のゴルフ場が膝折村に移転し、それをきっかけに村名を改称、同時に町制を施行しようという機運が高まりました。昭和751日、当時、東京ゴルフ倶楽部の名誉会長であった朝香宮殿下の名をいただき、朝霞町が誕生しました。

 

朝霞市は、都心から20km圏内、武蔵野台地の東に位置し、埼玉県の南部に当たります。この50年間で田畑や山林が宅地化され、その比率は年々増加しています。

 

朝霞市は、この50年間で最高気温は5度以上、平均気温で2度近く上昇しています。原因としては、2つあり、1つ目は昼間に吹く南風が影響しています。東京などの大都市を通って来る間にどんどん温められ、とても熱い風となって気温を上げることです。2つ目は、上空を吹いている西風が秩父の山々を越えて、吹き降りて来る時に温度が上がった空気が埼玉県の平野部に流れ込むことです。

 

◆朝霞市の人口

人口は約14万人で平均年齢は約42歳です。50年前と比較すると、約2.5 倍増加しており、第二次ベビーブームの昭和4050年代前半にかけて大幅に増加し、マンションや戸建ても多くあることから現在でも増加を続けています。

 

◆駅周辺の特徴

武蔵野線と東武東上線の二つの鉄道が通っており、東武東上線が通る「朝霞台駅」「朝霞駅」と、武蔵野線が通る「北朝霞駅」の三駅があります。

 

朝霞台駅は、急行や快速の電車も停まる池袋駅、和光市駅に次いで乗降者数の多い駅です。駅の近くに公園もあり緑の多い街並みです。

朝霞駅は、1914年に膝折駅として開業した古い駅ですが、2007年に新しいロータリーの部分供用を開始しきれいになりました。準急と普通しか停まりません。朝霞市出身の歌手・本田美奈子さんの功績を称える記念碑が駅前広場にあります。駅構内には、たくさんの店舗が入ったEQUIA(エキア)朝霞があり、南口・東口共に徒歩3分ほど行ったところに、24時間営業スーパーがあります。

 

北朝霞駅は、東武東上線の朝霞台駅がすぐ近くにあり、東武東上線の朝霞台駅での乗換駅です。駅前は商業施設で賑わっています。駅の間には屋根が付いているので、雨が降っても傘をささずに電車の乗り換えが出来ます。

 

◆町の雰囲気・情報

近年駅周辺の再開発でマンションが増えたことで人気が再燃しており、埼玉県の南側に位置しているおり都心に出やすいことからマンションや戸建てが多いベッドタウンです。お店が多く買い物にも困らないので、住むのに便利な地域です。

朝霞駅周辺に商店街や市役所があります。マンションは駅周辺に結構多く、少し離れたのどかで開放感のある住宅街には、古めの戸建てが多くあります。昔ながらの住宅街が広がっているため、新築をはじめ、中古物件も少なくはありません。

 

◆土地・住宅で利用できる補助金

*住宅用省エネ設備導入支援事業補助金

自己が居住する既存戸建住宅または集合住宅(新築も可)へ設置する個人が対象。家庭用燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)、太陽熱利用システム(強制循環型)、地中熱利用システムの設置で20万円

 

*再生可能エネルギー電力活用住宅普及促進事業補助金

自己が居住する既存の戸建住宅(集合住宅を除く)への設置する個人が対象。1件あたり50,000

 

*朝霞市創エネ・省エネ設備設置費補助金

市内に住所を有し自ら居住している既存住宅に設置し使用する個人や市内に所在する集合住宅(マンション等)に設置する管理組合が対象。

 

太陽光発電システム…1kWあたり3.5万円。上限戸建住宅10万円、集合住宅(マンション等)50万円。

エネファーム…5万円。

蓄電池…10万円。

雨水貯留槽…設置等に係る費用の額に1/2を乗じて得た額。上限戸建住宅2万円、集合住宅(マンション等)10万円。   

 

◆朝霞市のおすすめスポット

*朝霞市民まつり「彩夏祭」

毎年8月の第一日曜日を基準に連続する金・土・日曜日の3日間に開催されています。1984年開催当初は、盆踊りと打上げ花火をメインとしたオーソドックスで、規模も小さなものでしたが、今では多くの方が来場する大きなお祭りです。メインは、関八州よさこいフェスタ(本州で初めて始めた鳴子踊りの祭典)と1時間に約7,500発も市街地で打ち上げられる打ち上げ花火です。その他にも商工まつり、フリーマーケット、音楽、和太鼓演舞、スポーツなど、多種多様なイベントや出店が盛りだくさんです。

 

*朝霞アートマルシェ

平成21年度から毎年10月上旬に、東武東上線朝霞駅南口および東口駅前広場において開催されているイベントです。街なかで身近に音楽や芸術に触れられるイベントとして、「シティ・セールス朝霞ブランド」に認定されました。

市民や若手アーティストによる手作り作品が展示・販売されるほか、カフェもオープンします。道路にお絵描きをしたり、ワークショップでアート作品づくりを体験したりできるほか、各種催し物、ジャズやアーティストのライブなどが開催されています。

 

*青葉台公園

少年野球等に利用可能な野球場・や5面のテニスコート、ゲートボール場などの運動施設があり、中央の広場にはザイルクライミングやロープウェイなど人気の高い子ども用の遊具も設置されています。夏になるとじゃぶじゃぶ池で水遊びを楽しむことが出来ます。

 

◆便利なツール

*ぷらりあさかさんぽ

朝霞市を紹介した情報誌です。おすすめスポットなど地図や写真付きで分かりやすくまとめてあります。朝霞市ホームページよりダウンロードすることができます。

https://www.city.asaka.lg.jp/site/musashino-front-asaka/prari-asakasanpo.html

 

◆参考にした外部リンク

・埼玉県

 https://www.pref.saitama.lg.jp/

 

・朝霞市

https://www.city.asaka.lg.jp/

 

・公益社団法人全日本不動産協会 埼玉県本部

https://saitama.zennichi.or.jp/

 

 

朝霞市は、子育てにも適したとても住みやすい街です。

 

朝霞市で新築戸建て、中古戸建て、マンションの不動産売買をご検討の方は、仲介手数料最大無料のあらたホームにご相談下さい。

ページ先頭へ